パワコン交換単品工事の価格に自信!
日本全国・工事対応!

太陽光パワコンは、太陽光発電システムを運用する上で欠かせない要素です。

2009年に売電制度が導入されてから15年が経過し、家庭用太陽光発電システムのパワコン交換のニーズが増加しています。
電池バンクは、日本全国でのパワコン単体の交換にも対応しており、価格にも自信があります。

本記事では、このような背景を踏まえ、パワコン交換に関心のある方に向けて、パワコン交換の価格、パワコンの故障時の対処方法やお勧めのパワコン、選び方、さらにはパワコンに関する役立つ情報を紹介していきます。

パワコン交換・業界最安水準

ページ目次

こんな現象起きていませんか?

以下のような症状が見られる場合は、故障が原因である可能性が高いため、専門家による点検や修理を検討するか、新しいパワコンに買い替えることを検討しましょう。

こういう現象は要注意

  • 太陽光発電システムの発電が止まっている
  • 太陽光発電システムの発電が顕著に少ない
  • パワコンの出力が不安定で、電圧や電流が変動しやすい
  • 頻繁にエラーコードが表示される
  • パワコンから通常とは異なる音が聞こえる(例えば、異音や過剰な振動音など)
  • パワコンが突然停止し、再起動しない。
  • パワコンが通常よりも高温になる、または温度センサーが異常を検知する
  • パワコンがモニタリングシステムや他の機器との通信に失敗する

パワコン修理と交換どっちがいい?

太陽光発電システムを導入して、まだメーカー保証が残っている方は、まずはメーカーに確認しましょう。
必要に応じて、修理・交換を無料で受けられる可能性があります。

パワコンの設置年数が長い場合は、修理よりも交換の方が費用対効果が優れている可能性があります。
パワコンの寿命は一般的に10年~15年と言われています。設置年数が近い場合は、今後の故障リスクも考慮して判断する必要があります。

その点を踏まえると、修理と交換の判断基準は、パワコンの設置年数が重要となります。
修理の場合は、今後また故障を起こす可能性が高い、現在は発電量が優れている新型パワコンが多く販売されている事も考えると、
長期的にみてパワコン交換をおすすめいたします。

まずは知りたい!パワコン交換に補助金ってある?

東京都在住のかた必見!上限10万円補助!

2024年度、東京都では太陽光発電システムに係るパワーコンディショナ更新費用の一部を補助する制度があります。

助成金の交付額は、パワコン機器費及び工事費(消費税除く)の2分の1であり、上限額は10万円/台(千円未満切り捨て)となります。

この制度の目的は、太陽光発電システムの性能向上や安全確保、さらなる普及促進となり、東京都にお住いの方は是非活用したい補助金となります。

↓詳細はこちらのリンクからご確認いただけます。↓
東京都在住で活用できる!パワコン交換の補助金の概要を説明!

パワコン交換単品工事なら電池バンク

電池バンクの運営会社のエネルギーバンク株式会社は創業50年を超え、太陽光発電、蓄電池、パワコン、V2H、EV充電器等の施工事例が7千件を超える実績を有します。長年培ってきた、技術と知識で、商品の選定から工事、補助金申請代行、アフターフォローを全て行っています。

電池バンクとは?

電池バンクは太陽光発電、蓄電池、V2H、パワコン交換の販売・工事専門サービスです。もともとは電気工事店からはじまり、大手ハウスメーカー様・家電量販店様や販売店様から設置工事のご依頼を受け、日々技術力と知識を高めて参りました。

近年では、ネットからのご依頼を多数いただき、今まで培ってきた7千件以上の施工経験を活かし、全国での販売・施工に対応する前に至りました。国内のほぼ全てのメーカーの施工IDを取得し、豊富な製品ラインナップよりお客様のニーズにお応えする製品選定と工事スキルに自信があります。

電池バンクの強み

strong_point_3

電池バンクでは、専門のアドバイザーがお客様1人1人に担当をお付けし、製品選定や補助金申請、その他ご不明な点などへの回答などのサポートを行っています。

各メーカーのお客様の毎に異なる既設システムに合わせた最適な製品をご提案出来るのは、定期的なカンファレンスへの参加で最新情報を入手したり、長年取引のある各商社との連携、補助金の調査・説明会への参加、日々のお客様の対応の経験値があるからです。

「今よりもっと良いご提案ができるかもしれない」そのような想いを持ち続けて、行動してきたからこそお客様にお選びいただけるようになりました。

パワコン交換を安くできる理由

24218848_s.jpg

電池バンクは、省エネ商材に特化しています。また、継続的にご依頼をいただけている事で、継続的な仕入れ数を確保し、その分のボリュームメリットがあります。

また、電池バンクには営業部隊はおらず、インタネット集客に特化し人件費を大幅に削減しています。

また、自社専用の案件管理システムを開発し、スタッフ間の情報共有や事務作業、工事日調整を効率化し時短する事でよりスピーディーに、より価格に反映できる仕組みを構築しております。

※大手商社より2023年の仕入れ数が一定の数を越えたことで表彰(感謝状)をいただきました。

パワコン交換の流れ

➀必要情報のご準備

・既設のパワコンの型番
・既設の接続箱の型番
・既設のパワコンの設置場所
・既設の太陽光のメーカー
・既設の太陽光パネルの型式と枚数
※不明な場合はアドバイザーにご相談ください。

②設置場所の確認

新型パワコンが旧パワコンよりもサイズが大きい場合があります。その為に設置場所を確認させて頂きます。

③接続可否の確認

既設の太陽光発電システムとの接続可否の確認を行います。

④お見積書の作成

お見積書の作成と補助金が申請できる場合は、補助金申請の代行を進めさせて頂きます。

⑤工事

工事日を調整させて頂き、当日は安全に作業を進め、試運転を行い問題ないことを確認の上、お引き渡しとなります。

パワコン交換・業界最安水準

人気のおすすめパワコン/ メーカーごとにご紹介

電池バンクでは、豊富な取り扱いメーカーから、ご自宅に最適なパワコンをご提案いたします。

弊社では、国内外のほとんどのメーカーの施工IDを保有しており、どの商品やメーカーでもご案内が可能です。

機器の選定から購入、設置工事、アフターフォローまで、一括して対応いたしますので、安心してお任せください。

シャープのパワコン商品説明

シャープのロゴ

シャープのパワコンは、4.0kWと5.5kWのモデルがあり、屋内・屋外兼用と屋外専用のタイプがあります。

停電時にも安心して使用できる機能や、電気自動車(EV)との連携が可能な点が魅力です。多様なニーズに対応し、高い人気を誇っています。

↓シャープのパワコンの詳細な情報は、こちらのページをご覧ください。↓
シャープのパワコンの機能や特徴・価格について

オムロンのパワコン商品説明

オムロンのロゴ

オムロンのパワコンには、屋内仕様のKPKシリーズ、屋外仕様のKPR-Aシリーズ、KPWシリーズなどがあります。

これらのシリーズは、小型軽量で取り扱いやすく、離隔距離の縮小により設置の自由度も向上しています。

また、海辺など厳しい環境にも対応する重塩害対応機種や、一部の機種が4回路入力に対応しており、設計の自由度が高いため、ユーザーのニーズに合わせて選ぶことができます。

さらに、今後の主流となる高効率パネルにも対応しており、朝夕や曇りの日など日照の少ない時でも高効率に発電することが可能です。

↓オムロンのパワコンの詳細な情報は、こちらのページをご覧ください。↓
オムロンのパワコンの機能や特徴・価格について

パナソニックのパワコンについて

1200px-Panasonic_logo_28Blue29.svg (1)

パナソニックのパワコンは、日射量が変化しても追従性の高いMPPT制御により多くの発電量を得ることができます。

MPPT制御は、太陽電池で作られた電力の最大出力点を取り込む制御であり、Maximum Power Point Tracking(最大出力点追従)制御とも呼ばれます。

また、海岸に近いエリアにも屋外設置が可能です。パナソニックのパワコンは、機器瑕疵を含む15年間の保証が無償で提供されており、屋内用、屋内屋外兼用、屋外用の選択肢があります。

↓パナソニックのパワコンの詳細な情報は、こちらのページをご覧ください。↓
パナソニックのパワコンの機能や特徴・価格について

ニチコンのパワコンについて

ニチコンのロゴ

ニチコンのパワコンは、段階的な導入が可能なトライブリッドシステムを提供しています。最初はパワコンだけを導入し、必要に応じて蓄電池ユニットやV2Hシステムを追加することができます。

これにより、ライフスタイルやニーズに合わせてシステムを柔軟に拡張することができます。

また、トライブリッドパワコンは、太陽光発電、蓄電池、電気自動車(EV)のバッテリーの3つの電力源を統合制御し、自立出力5.9kVAの高出力を持っています。

これにより、停電時でも安心して使用することができます。ニチコンのパワコンは、将来の電力需要やライフスタイルの変化にも対応できる優れた性能を備えています。

↓ニチコンのパワコンの詳細な情報は、こちらのページをご覧ください。↓
ニチコンのパワコンの機能や特徴・価格について

ファーウェイのパワコンについて

ファーウェイのロゴ

ファーウェイは、太陽光発電システム向けのパワコン(パワーコンディショナー)を製造・販売する中国の企業です。世界最大級の電力変換機器メーカーであり、高い品質と性能で世界中から注目されています。

業界トップクラスの最大変換効率97.5%で、発電量を最大限に引き出します。
製品は超小型なうえ、重量がわずか19kgと軽量なので設置場所に困りません。

↓ファーウェイのパワコンの詳細な情報は、こちらのページをご覧ください。↓
ファーウェイのパワコンの機能や特徴・価格について

パワコン故障時の3つの選択肢

パワコンの故障時には、修理と交換の選択肢があります。内部部品の損傷が深刻で修理が現実的でない場合や、部品の供給が終了して交換部品が入手できない場合、また修理コストが高い場合は、修理ではなく交換を選ぶべきです。

特に、修理費用が新しいパワコンの購入費用と同等かそれ以上になる場合、修理後の再発リスクも高く、長期的に見て交換の方が経済的です。

修理か交換かを検討する際には、将来的な電力需要や設備の拡張などを考慮し、最適な選択を行うことが重要です。

以下では、パワコン故障時の選択肢として、パワコンのみ交換、ハイブリッド型蓄電池導入、トライブリッド型蓄電池導入、単機能型蓄電池導入のそれぞれについて詳しく解説していきます。

➀パワコンのみ交換

パワコンのみを最新モデルに交換することで、システムのパフォーマンスを向上させることができます。

最新のパワコンは高効率であり、発電量を最大化するための最新技術を備えています。これにより、システムの性能を向上させることができます。

パワコンの交換はコスト効率の観点からも魅力的です。蓄電池を追加する予算がない場合や蓄電池の必要性を感じない場合には、パワコンのみの交換が費用対効果の高い選択肢となります。

②ハイブリッド型蓄電池

太陽光発電システムのパワコン交換は、単に故障したパーツを交換するだけでなく、システム全体の性能向上や将来の拡張性を考えたアップグレードの機会でもあります。

ハイブリッド型蓄電池を導入する場合、ハイブリッドパワコンへ交換をしながら、蓄電池を設置することができます。

ハイブリッド蓄電池は、太陽光発電システムと蓄電池を1つのパワコンで制御するため、電力の変換効率が良くなります。これにより、太陽光発電で得られた電力を効率的に蓄えることができますし、パワコン交換も兼ねて導入する事が可能です。

↓合わせて読みたい↓
ハイブリッド家庭用蓄電池を主要メーカー別でご紹介

③トライブリッド型蓄電システム

トライブリッド型蓄電システムは、太陽光発電、蓄電池、V2H(Vehicle-to-Home)などの3つの電力を統合管理するシステムです。

これらの電力源を最適に活用することで、家庭の電力消費を効率化し、電力の自給率を向上させることが可能です。

具体的には、太陽光発電で発電した電力を使い切れなかった分蓄電池に蓄え、必要な時に蓄電池から電力を取り出すことで、電力供給を安定させます。

さらに、V2H機能を持つ電気自動車(EV)を利用することで、車載バッテリーから家庭へ電力を供給することも可能です。

トライブリッド型蓄電システムは、電力を効率的に活用するだけでなく、災害時などの緊急時にも非常に役立ちます。
太陽光発電や蓄電池、EVの普及が進む中で、注目されるエネルギーシステムの一つで、パワコン交換も兼ねて導入する事が可能です。

↓合わせて読みたい↓
トライブリッド蓄電池を主要メーカー別でご紹介

単機能型蓄電池

単機能型蓄電池は太陽光発電システムと蓄電池のパワコンがそれぞれ1つとなるタイプです。その為、太陽光のパワコンが壊れて交換したい場合は選択肢から外れます。
FIT期間が終了して電気を自家消費したい方にもおすすめです。既設のパワコンを使ったまま、新たに蓄電池を設置したい方はご検討ください。

↓合わせて読みたい↓
単機能型蓄電池を主要メーカー別でご紹介

電池バンクではお客様のご要望にお応えします。無理に蓄電池をご提案する事はありませんので、ご安心ください。

ここからはパワコンのお役立ち情報

▼ パワーコンディショナー(パワコン)お役立ち情報 ▼

太陽光発電システムにおいて、重要な役割を果たすパワコン。正しい選定や適切な運用は、システムの効率性や信頼性に直結します。

このセクションでは、パワコンの基礎知識から選定のポイントまで、パワコンに関するさまざまな情報をご紹介します。

パワコンの役割や機能

太陽光発電システムにおいて、パワコンは重要な役割を果たします。その主な機能や役割を以下に詳しく示します。

↓合わせて読みたい↓
パワコンとは?役割や機能、価格やメーカーについて専門店のプロが解説!

直流から交流への変換

太陽光パネルで発電された直流電力を、家庭や産業用途に適した交流電力に変換します。交流電力は一般的な家庭や建物で使用される電力形式であり、パワコンはこの変換を行うことで、太陽光発電で得られた電力を利用可能な形にします。

最大発電量の確保

太陽光パネルは、光の強さや角度によって発電量が変化します。このため、最大の電力を得るためには、太陽光パネルが最適な条件で動作することが重要です。

パワコンにはMPPT(最大電力点追従制御)機能があります。MPPT機能は、太陽光パネルからの電力を最大限に引き出すために、パネルの動作点を自動的に調整します。

つまり、瞬間的な最適な動作点を追跡し、パネルが常に最大の電力を生成できるように調整します。これにより、太陽光パネルからの発電効率が最大化され、より多くの電力を得ることが可能となります。

電力系統との連携確保

太陽光発電で余った電力を電力会社の管理する電力網に供給する際、安全かつ安定した連携を確保します。

電力網との連携が円滑に行われることで、余剰電力の有効活用や安定した電力供給が実現します。

停電時の電力供給

災害や停電時に、太陽光発電で生成された電力を利用して、家庭や施設の電力供給を維持します。パワコンには自立運転機能があり、停電時でも安定した電力供給を行うことができます。

これらの機能により、パワコンは太陽光発電システム全体の効率や安定性を高め、持続可能なエネルギー供給に貢献しています。

パワーコンディショナ【パワコン】の寿命は何年?

パワコンの寿命は一般的に10年から20年程度とされています。太陽光パネルの寿命が20~30年であることを考えると、パワコンの寿命は比較的短いと感じるかもしれません。
電池バンクへのパワコン交換のお問い合わせを行っている方のほとんどが設置後10年前後のお客様です。

適切な運用や定期的な点検・メンテナンスを行うことで、寿命を延ばすことができる場合もありますが、10年以上前のパワコンは部品が廃盤になっていることがあるため修理が難しいこともあります。

修理しても次々に他の箇所の部品交換が必要になることもあるため、パワコンの性能が低下したり、故障が頻発したりするようであれば、交換を検討する必要があります。

↓合わせて読みたい↓
パワコンの寿命や交換時期は10年って本当!?専門業者が解説!

パワーコンディショナ【パワコンの修理と交換】比較

パワコンの寿命が近づくと、修理と交換のどちらがよいか検討する必要が出てきます。それぞれの選択肢には利点と欠点があり、状況に応じた適切な判断が求められます。

以下では、修理と交換の比較について詳しく説明します。

パワコンの修理

メーカー保証の期間内でのパワコンの修理は、条件を満たしていれば無償で行えます。修理はコストが低く、修理費用が新品購入よりも安価な点が利点です。また、軽微な故障や部品交換ならば、短期間で修理が完了し、迅速な対応が可能です。

ただし、修理後も他の部分が故障する再発リスクがあるため、長期的な信頼性が低下する可能性があります。また、古いパワコンを修理して使い続けると、新しい技術や機能が利用できないというデメリットも考えられます。

故障が軽微で修理費用が低い場合や、メーカー保証期間内の場合、また、新しいパワコンの導入コストが高額な場合、さらにパワコンの寿命がまだ数年残っている場合は、修理が適しているかもしれません。このような状況では、修理は現実的かつ経済的な選択肢と言えます。

パワコンの交換

パワコンの交換には多くの利点があります。新しいパワコンは高い信頼性を提供し、長期間の安定した運用が期待できます。

また、最新技術や機能を利用できるため、システムの効率が向上します。さらに、長期間の保証が付いているため、安心して使用できます。

一方で、新しいパワコンの購入や設置には高額な費用と、適切な機種を選ぶために必要な時間や労力がかかるという点が考えられます。

現在のパワコンの寿命が近づいている場合や、重大な故障で修理費用が高額になる見込みがある場合、または最新技術を活用して効率を向上させたい場合は、交換を検討することが有益です。

パワコン交換のメリットとデメリット

パワコンの交換には、メリットとデメリットがあります。以下にそれぞれの詳細をまとめました。

パワコン交換のメリット

新しいパワコンは最新の技術と部品を使用しているため、長期間にわたり安定して稼働し、故障のリスクが低く、システム全体の信頼性が向上します。

さらに、最新のパワコンはエネルギー変換効率が高くなっています。これにより、太陽光パネルから得られる電力をより効率的に活用できるため、システム全体の電力生成量が向上します。

また、新しいパワコンには通常、メーカーから10~15年の新たな保証が提供され、交換時点から始まります。以前は10年保証が一般的でしたが、最近では15年保証の製品が多くなっているため、長期的な安心感を得ることができます。

パワコン交換のデメリット

パワコンの一部を修理する場合に比べ、高い初期コストがかかる可能性があります。新しいパワコンの購入費用や設置費用が高額になることがあり、交換に伴う工事費用も考慮する必要があります。

また、新しいパワコンが既存の太陽光発電システムや他の設備と完全に互換性があるか確認する必要があります。互換性がない場合、追加の機器や調整が必要となることがあります。

パワコンの故障を放置するとどうなる?

パワコンの故障を放置すると、発電効率の低下や安全面でのリスクが増大し、経済的な損失が発生するなど、いくつかの重大な問題が生じます。

発電効率の低下と売電収入の減少

パワコンが正常に動作しないと、太陽光発電システムが発電した電力を効率的に変換できなくなり、発電量が著しく低下します。これにより、電力供給が不安定になり、家庭内で使用されずに無駄になることがあります。

さらに、発電した電力を電力会社の送電網に送ることができなくなるため、売電収入も減少します。特に、高額な売電契約を結んでいる場合、故障による収入減少は経済的に大きな影響を及ぼします。

システム全体への悪影響と安全面でのリスク

パワコンの故障を放置すると、システム全体に悪影響を及ぼす可能性があります。他のシステム部品に負荷がかかり、故障が発生するリスクが高まることがあるのです。

さらに、安全面でもリスクがあります。故障したパワコンを放置すると、過熱や電気系統のトラブルなどのリスクが増加し、火災やその他の事故が発生する可能性があります。

パワコン交換・業界最安水準

パワコンの故障の原因と対処法を知る

パワコンは、太陽光発電システムにおいて重要な役割を果たしていますが、長期間の使用や外部環境の影響により故障する可能性があります。

ここでは、パワコンの故障の原因と対処法について詳しく見ていきます。

経年劣化による故障

長期間の使用や外部環境の影響により、内部部品が劣化し、故障する可能性が高まります。この問題を軽減するためには、定期的な点検やメンテナンスが必要です。

パワコンはメンテナンスフリーの構成の機器ですが、本体の汚れ、フィルターの目詰まり、異音、振動、異臭、本体の熱などはチェックが必要です。
特に夏場になると、設置後10年を超えているパワコンをつけているお客様より、パワコン本体の発熱がある、というお問い合わせを数多くいただきます。

劣化した部品は適宜交換し、パワコンの性能を維持することが重要です。また、設置時の適切な設計や取り付けも重要であり、専門家に相談して適切な対策を行うことが大切です。

環境要因による故障

電圧や電流の変動、雷などが原因で回路がショートしたり、部品が破損したりすることもあります。

これらの電気的な問題や衝撃や振動、環境条件の変化による故障も考えられます。

これらの原因に対処するためには、安定した電源環境の確保や適切な配線・接続、定期的な点検・保守が重要です。
異常があれば速やかに修理・交換を行い、システムの信頼性を高めることが大切です。

パワコンの交換でDIYは絶対NG

パワコンの交換をDIYで行うことは絶対に避けるべきです。以下にその理由を詳しく説明します。

安全性のリスク

パワコンは高電圧を扱う機器であり、誤った取り扱いによって感電や火災などの重大な事故が発生するリスクがあります。専門的な知識や適切な防護策がない状態での作業は非常に危険なので絶対に行わないでください。

保証の無効化

DIYでの交換作業を行うと、メーカー保証が無効になる場合があります。メーカーや販売業者は、専門業者による適切な取り付けが行われた場合にのみ保証を提供しています。

メーカー保証が無効になると、故障や不具合が発生した際の修理費用が自己負担になります。

技術的な難易度

パワコンの交換は高度な技術と専門知識を必要とします。システムの正しい接続や設定、適切な動作の確認など、専門的なスキルが要求されます。不適切な接続や設定は、システム全体の動作不良を引き起こす可能性があります。

法的な規制

パワコンの交換には、第二種電気工事士の資格が必要です。この資格がないまま作業を行うと、電気工事士法に違反する行為となります。

システム全体への影響

パワコンは太陽光発電システムや蓄電池システムの中心的な役割を果たします。適切な交換が行われない場合、システム全体の効率や信頼性に悪影響を及ぼし、長期的な運用に支障をきたす可能性があります。

これらのことから、パワコンの交換は高度な技術と専門知識を必要とする作業であり、安全性や信頼性を確保するために専門業者に依頼することが不可欠です。

DIYでの交換は絶対に避け、信頼できる専門業者に相談して適切な交換作業を行ってもらうことを強く推奨します。

パワコン交換相場費用

一般的な相場費用は、パワコン本体の価格が大体15万円~20万円程度です。
しかし、交換作業費も別途発生するため、合計で30万円~40万円程度を予算として考える必要があります。

パワコンの交換費用は、機種や容量、メーカー、設置条件などによって異なるため、専門業者に相談して具体的な見積もりを取ることが重要です。

電池バンクでは、お客様のご予算に合わせて最適なパワコンを選定し、ご提案させていただくことが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

↓合わせて読みたい↓
パワコン単品交換の相場価格!お安く新モデルに変える方法!

新設するパワコンの選び方

太陽光発電システムにおいて、パワコンの選定は、システム全体の性能や耐久性に直結する極めて重要な要素です。

パワコンは、太陽光発電で生成された電力を安定した交流電力に変換する役割を担い、適切なパワコンを選ぶことでシステムの効率や信頼性を向上させることができます。

以下では、パワコンの選定における重要なポイントについて詳しく見ていきましょう。

予算とニーズに合わせた最適なパワコン選び

システムの互換性、容量と出力、効率性、信頼性と耐久性、保証とサポート、機能と特性、コストパフォーマンス、環境条件などを総合的に考慮し、自身のニーズに最適なパワコンを選びましょう。

太陽光パネルとパワコンのメーカーを揃える必要はありません。自分の予算やニーズに合わせて最適な組み合わせを選ぶことができます。

これにより、コストを抑えながらも高効率な発電を実現できます。

環境条件に合ったパワコン選び

設置環境に応じた対応も重要です。塩害地域や豪雪地域にお住まいの場合は、塩害対策や豪雪地域対策が施されている製品を選ぶことが重要です。

また、設置場所が確保できる大きさのものを選びましょう。これにより、設置スペースに無理なく収まり、効率的に運用することができます。

これらのポイントを考慮しながら、ご家庭に最適なパワコンを選ぶことで、長期的な経済的効果や環境への配慮を実現できます。

パワコンの選定については、電池バンクのアドバイザーがお手伝いしますので、お気軽にお問い合わせください。

取り扱いパワコンメーカーについて

電池バンクでは、多くの主要なパワコンメーカーの施工IDを保有しており、幅広いメーカーのパワコンをご案内可能です。これにより、お客様のニーズやご要望に合わせた最適な商品を提供することができます。

カスタマイズ提案

例えば、納期を重視されるお客様には、在庫状況を確認し、迅速に対応できるメーカーの商品を提案いたします。

また、価格を重視されるお客様には、コストパフォーマンスに優れた選択肢をご案内いたします。

さらに、特定の機能や特性を重視される場合には、各メーカーの特徴を踏まえた最適なパワコンを選定し、ご提案いたします。

当社の専門アドバイザーが、お客様の優先事項を丁寧にお伺いし、最適なパワコンを選定いたしますので、安心してご相談ください。

お客様にとって最も適したパワコンを見つけ、快適な太陽光発電システムの運用をサポートいたします。

パワコン交換時には蓄電池導入がおススメ

パワコンの交換と同時に蓄電池を導入することで、エネルギー自給率の向上、電気料金の削減、停電時のバックアップ電源の確保など、多くのメリットがあります。

ハイブリッド蓄電池はパワコン交換も兼ねて蓄電池を導入する事も可能です。

現在、世の中の流れは自家消費の時代へとシフトしています。太陽光発電と蓄電池を組み合わせることで、発電した電力を効率的に利用し、電力会社からの購入電力量を減らすことができます。

それぞれのポイントを詳しく確認していきましょう。

エネルギー自給率の向上

蓄電池を導入することで、昼間に発電した太陽光エネルギーを夜間や曇天時などの発電量が少ない時間帯に利用できます。これにより、電力の自給自足率が向上し、電力会社からの購入電力量を減らすことができます。

電気料金の削減

蓄電池を利用することで、電力の高い時間帯に電力会社から電力を購入する必要がなくなります。

太陽光で発電した電気を蓄電池に蓄えて使用することで、電気料金の削減が期待できます。また、深夜電力などの安価な電力を蓄電池に充電して昼間に使用することで、さらなるコスト削減が可能です。

停電時のバックアップ電源

蓄電池があれば、停電時にも蓄えた電力を利用することができます。これにより、冷蔵庫や照明、通信機器など、必要な機器を継続して使用でき、生活の安心感が高まります。

FIT終了後の対応

固定価格買取制度(FIT)の期間が終了すると、売電価格が下がります。しかし、蓄電池を導入することで、売電よりも自家消費を優先し、経済的なメリットを享受できます。

パワコン交換なら電池バンク

new_logo

記事監修:電池バンク編集部

過去7千件を超える施工実績を有し、
その経験と知識を元に、
太陽光・蓄電池・V2H等のお役立ち情報を発信しています。

信頼と実績の電池バンク

電池バンクは創業50年、太陽光発電・蓄電池等の施工実績7千件を超えるエネルギーバンク株式会社が運営。

電池バンクの強み①

お客様のご要望を的確に把握し、最適なシステムを提案

専門アドバイザーが商品やシステムに関する専門知識に基づいて、お客様の不安や疑問を丁寧に解消します。また、お客様の将来的なライフプランなども考慮した、長期的な視点に立った提案を行います。

電池バンクの強み②

高品質な施工と安心のアフターフォロー

電池バンクでは、国内で販売されている主要メーカーの施工IDを取得し工事に対応しています。電池バンクは国家資格保有・工事経験豊富な工事スタッフが多数在籍し、パートナー工事店においても詳細なヒアリングと審査、施工研修を行い連携しています。

写真は電池バンク工事スタッフ

電池バンクの強み③

新製品もいち早く取り扱い

電池バンクは新製品が発表された場合、販売開始時期や商品知識をいち早く集めてお客様に説明できるように努めています。また、SMART ENERGYのEXPO等に積極的に参加し、お客様にとって少しでも良いご提案が出来るように情報収集や各社との連携を図っています。

補助金申請無料
今ならDR補助金 / 最大60万円

LINE・オンライン商談も可能!

蓄電池ラインアップ

長州産業
スマートPVマルチ

長州産業
スマートPVプラス

ニチコン
E1シリーズ

オムロン
マルチ蓄電プラットフォーム

Panasonic
創蓄連携システムS+

SHARP
クラウド蓄電システム

カナディアンソーラー
EP CUBE

SMART SOLAR
ハイブリッドシステム-T

ジンコソーラージャパン
SUNTANK

ダイヤゼブラ電機
EIBS7

DMM energy
DMM.make smart Hybrid

G-Tech
オフグリッド蓄電池システム

XSOL
ハイブリッド蓄電システム

Looop
Looopでんち

ELIIY Power
POWER iE5 GRID

デルタ電子
SAVeR-H2

HUAWEI
LUNA2000

ネクストエナジー
ハイブリッド蓄電システム

Qセルズ
Q.READYシリーズ

Tesla
Power Wall

オムロン
マルチ蓄電池プラットフォーム

ニチコン
単機能蓄電システム

長州産業
スマートPVマルチ

京セラ
エネレッツァ

SMART SOLAR
ストレージシステム-T

伊藤忠商事
スマートスター3

伊藤忠商事
スマートスター

DMM energy
DMM.make smart

ネクストエナジー
iedenchi-NX

Looop
エネブロック

Looop
AI搭載フレキシブル蓄電池

長府工産
Lib Tower Plus

ニチコン
トライブリッド蓄電システム

Panasonic
eneplat

長州産業
SMART PV EVO

ハイブリッド型

長州産業
スマートPVマルチ

オムロン
マルチ蓄電池プラットフォーム

カナディアンソーラー
EP CUBE

XSOL
ハイブリッド蓄電システム

デルタ電子
SAVeR-H2

ネクストエナジー
ハイブリッド蓄電システム

単機能型

長州産業
スマートPVマルチ

伊藤忠商事
スマートスター

トライブリッド型

長府工産
Lib Tower Plus

ニチコン
トライブリッド蓄電システム

Panasonic
eneplat

長州産業
SMART PV EVO

太陽光パネルラインアップ

長州産業
PREMIUM BLUE

長州産業
JAPAN BLACK

Qcells
マルチ蓄電
Q.SUPREME

Qcells
Q.TRON

カナディアンソーラー
HiKu6シリーズ

MAXEON
マキシオンソーラーパネル

DMM
DMM.make SOLAR

V2Hラインアップ

ニチコン
EVパワー・ステーション

ニチコン
トライブリッド蓄電システム

オムロン
マルチV2Xシステム

Panasonic
Eneplat

長州産業
SMART PV EVO

ニチコン
EVパワー・ステーション
VSG3シリーズ

SHARP
V2Hシステム

パワコンラインアップ

SHARP

オムロン

パナソニック

ファーウェイ

ニチコン

現地調査・お見積無料

▼ 商品を選ぶ

国内主要メーカー全て取り扱い

▼ 国・自治体の蓄電池・太陽光補助金

補助金申請・無償で代行

国の蓄電池・太陽光補助金

蓄電池・太陽光発電

V2H

エコキュート

自治体の蓄電池・太陽光補助金

蓄電池・太陽光発電

PICK UP

▼電池バンクのご紹介

ご購入ガイド

お支払いに関して

蓄電池設置までの流れ

掲載商品100種以上!!
— 営業時間:9:00-17:00 —
— メール受付 —
— LINE受付 —